インタラクティブワープと調整モード
スタジオアーティストと

Adjustandwarp

Kaliedos-ワープ-アフィン-ミラー-カラー調整-しきい値-画像バランス-詳細

ギャラリー

インタラクティブワープと調整モード

ツイスト–ベンド–トランスフォーム–ブレンド–万華鏡–カラー化–インタラクティブ二重露光–しきい値など

Studio Artist 5.0には、インタラクティブなワープ効果と万華鏡効果が多数含まれています。 マウスカーソルの動きから、驚くべき万華鏡のような画像をリアルタイムで作成できます。

インタラクティブなワープは、さまざまなワープ効果を使用してオンザフライで実行できます。 ワープとモーフは、ペイントアクションシーケンス(PASeq)タイムラインの時間の経過に伴うキーフレーミングベジェパスによって指定することもできます。 調整モードでは、色相、彩度、輝度などをインタラクティブに変更できますが、このモードでは、ラインスクリーン、しきい値、ぼかし、シャープネスなどをオンザフライで作成することもできます。

 
 

その他のスタジオアーティストギャラリー

モザイクボタン